日本菓子教育センター 全国の日本菓子教育センター会員校

宮城調理製菓専門学校

宮城調理製菓専門学校

  • 〒981-0917 宮城県仙台市青葉区葉山町1-10
  • Tel:022-272-3131(代) Fax:022-273-0545
  • JR仙山線 「北仙台駅」より徒歩2分
  • 仙台市地下鉄「北仙台駅」北1番出口目の前

access map

学校概要 -5つの特徴-

  1. 確実な技術習得を目指すための最新の施設・設備と実習スペースを確保。また、チョコレートやアメ細工を専門に学ぶ実習室(ショコラトゥリー・コンフィズリー実習室)を完備。
  2. 実際の就業を意識した実践施設として校内に製菓ブティックを設置し、生徒自らが実際のお客様相手に販売実践する授業を展開。
  3. 主任教授に日本を代表するパティシエ弓田享氏を招聘。専任及び外部講師にも経験豊かな人材を登用し、充実した実習授業を行っています。
  1. 調理学科とのコラボレーションでレストラン運営実践授業でのデザート担当等、製菓という枠を超えてホテルやレストランでの就業体験も充実しています。
  2. 職業人教育にも力を入れており、礼儀作法や立ち振る舞い、身だしなみの指導も徹底。その結果が毎年95%以上の高い就職率に現れています。

カリキュラム

[実習] 確実な技術習得のための習熟度チェック
学ぶ生徒全員が高い水準の技術を習得するために、実習の進行に合わせて習熟度をチェックし、個々の問題点を早期に解決することで自信を持つことができるよう指導をしています。また、必要に応じて個別指導や自主練習での実習室開放も行っています。
[理論] 資格取得に必要な授業はもちろん、高い教養を教授します
製菓理論、公衆衛生学、栄養学などの資格取得に必要な学科授業はもちろんですが、特に上級製菓技術科では経営学や外国語の授業も取り入れています。
[体験] 様々な体験を重視した特別授業
校内に設置の製菓ブティックを活用した運営実践授業で現場感覚を養います。また、海外提携校の生徒とのエクスチェンジプログラムや、フランスMOFの講師を招聘して国際感覚を身に付けるためのグローバル授業にも力を入れています。さらに農園実習では、自らが育てた作物を用いての実習により、食材の大切さや地産地消の精神を学びます。
  • カリキュラム
  • カリキュラム
  • カリキュラム

募集学科・募集人員

募集学科・募集人員

※詳しくはウェブサイトをご覧ください。

資格取得・就職状況

資格
全学科で国家資格である製菓衛生師の受験資格が取得可能
加えて、衛生責任者の資格も取得
上級製菓技術科(昼間部2年制)は「専門士」の公的称号を取得
就職
例年就職率は95%以上、地元仙台はもちろん全国各地から求人あり。

PAGETOP