日本菓子教育センター 全国の日本菓子教育センター会員校

国際製菓技術専門学校

国際製菓技術専門学校

  • 〒460-0025 愛知県名古屋市中区古渡町14-26
  • Tel:052-323-0080 Fax:052-321-1144
  • JR・名鉄・地下鉄・市バス「金山総合駅」北口より徒歩7分

access map

学校概要 -5つの特徴-

  1. 平成10年に設立された伝統ある学校。開校以来培ってきた業界との信頼関係により、毎年、就職率は90%以上。
  2. 洋菓子・和菓子・製パン・シュガークラフトのすべてが学べるカリキュラム。将来の目指せる進路の幅が広がります。
  3. コンテストでも毎年優秀な成績を収める高い技術力と、多彩な実習授業を通して身につく確かな技術を学べます。
  1. 選べる2つのコース。両コースとも国家資格“製菓衛生師”の受験資格が取得可能。国家試験の合格率は毎年90%以上。
  2. 完全担任制。一人ひとりの個性や状況を把握した担任の先生が、いつも近くでサポートしてくれます。

カリキュラム

[実習] プロとしてすぐに役立つ技術を実践で学ぶ
お菓子の一番の基本となるレシピ・作り方をしっかりと身につけた後に、現役パティシエ講師のお店のオリジナルレシピや製法を学んでいきます。1年次に学べるレシピは120種類以上。2年次には300種類ものレシピを修得し、2年間で420種類ものレシピを身につけて卒業することができます。
[学科] 衛生的で安全なお菓子を作るための知識を学ぶ
製菓・製パン材料や食品添加物、お店の衛生管理、営業に関する法律など、プロとして欠かせないお菓子を作るための知識を『衛生法規』『社会』『公衆衛生学』『栄養学』『食品学』『食品衛生学』『製菓理論』という7科目の学科授業を通して学びます。
[研修] 職場の雰囲気や仕事の流れをつかむ実地研修
学校で学んだ知識・技術が実際の職場でどれだけ通用するのかを体験する「職場研修」。12月上旬のクリスマス前、2週間の日程で実地研修を行います(製菓技術学科2年コースの2年次に実施)。プロが働く職場に立つことで、卒業後一日でも早く活躍するための実践力を磨きます。
  • カリキュラム
  • カリキュラム
  • カリキュラム

募集学科・選考方法

募集学科・選考方法

※詳しくはウェブサイトをご覧ください。

資格取得・就職状況

資格
【全学科】
1年次修了時に国家資格「製菓衛生師」の受験資格を取得可能。
製菓技術学科2年コースは在学中の2年次に国家資格「製菓衛生師」を取得可能。
【製菓衛生師学科、製菓技術学科】
国家資格「菓子製造技能士2級」受験資格取得可能。
【製菓衛生師学科、製菓技術学科】
希望者のみホームヘルパー2級の取得可能
【製菓技術学科】
卒業時に「専門士」の公的称号を取得
就職
例年、製菓衛生師学科、製菓技術学科の就職率90%以上。
県内はもちろん、県外からも多くの求人があります。

PAGETOP