日本菓子教育センター 全国の日本菓子教育センター会員校

中央調理製菓専門学校静岡校

中央調理製菓専門学校

  • 〒420-0035 静岡県静岡市葵区七間町15-1
  • Tel:054-251-0654(代) Fax:054-251-7814
  • JR「静岡駅」北口より徒歩12分

access map

学校概要 -5つの特徴-

  1. 「圧倒的な実習時間で実力を磨く」…2年制で1,170時間に及ぶ実習で実践力を高めるカリキュラム。放課後など課外も自主的に技術を高める仕組みがあります。
  2. 「多彩な実習や東京研修が学びの幅を広げる」…基礎や販売を学ぶ実習、パティスリーを運営する実習など様々な実習があります。少人数制で技術と知識を納得のいくまで学習できます。東京研修や校外研修では有名パティスリーなどを食べ歩き業界の知識や新しい技術を発見します。
  3. 「1年制と2年制の学科で目標に合わせた学びが可能」…2年制の製菓衛生師科では、資格はもちろんパティスリーの運営などで高度な技術と実践力を身につけます。1年制のパティシエ科では、短期間で効率の良い資格取得と製菓製パンの基礎を身につけます。パティシエ科の卒業時には、製菓衛生師科と同等の技術を身につけられる、上級パティシエ科への進学も可能です。
  1. 「インターンシップやイベント参加などの企業連携が実力を育てる」…インターンシップでは、県内外のホテルやパティスリーで実際に働きます。また、イベントやデパートなどの企業と連携してケーキ販売などを行います。実際の現場で働くことで、技術だけでなく仕事の流れや時間意識さらに接客も深く学ぶことが出来ます。
  2. 「専門料理別にプロ仕様の実習室を完備」…平成28年に新校舎へ移転したことで、最新の設備がそろっていることはもちろん、実習室も豊富にあるので授業時間外も練習でき、高い技術を身につけることが出来ます。

カリキュラム

[実習] 多彩な実習で幅広い技術を身につける
果物の切り方、絞りや泡立てなどの基礎から学ぶので初心者でも安心。また、コーヒーや紅茶、販売などを学ぶ実習からパティスリーを実際に運営する実習まで様々な実習があります。
[理論] 充実した国家試験対策と幅広い知識を学ぶ
実習や校外研修を取り入れた実践的な方式で学ぶ食品衛生学や、お菓子の「なぜ」を科学的に理解していく製菓理論などパティシエとして必須の知識を学ぶほか、小テストや集中講義など国家試験対策も充実しています。また、ラッピングや教養学、色彩、デッサンなどを通して幅広い知識を習得できます。
[体験] パティスリー研修やインターンシップで実践力を磨く
実際にお客様に接する現場で働くことで、ケーキをつくる技術だけでなく、仕事の流れやスタッフの連携、衛生管理など多くの経験を積むことができます。
  • カリキュラム
  • カリキュラム
  • カリキュラム

募集学科・募集人員

募集学科・募集人員

※詳しくはウェブサイトをご覧ください。

資格取得・就職状況

資格
製菓衛生師受験資格
製菓専門学校助手資格
全国料理学校協会教員資格
専門士称号
商業ラッピング3級 
色彩検定3級(希望者のみ)
就職
就職企業例:パークハイアット東京、ANAインターコンチネンタルホテル東京、グランドハイアット東京、ホテルセンチュリー静岡、株式会社パレスホテル、アグネスホテルアンドアパートメンツ東京、マルコデュパン、ボンヌ・ジュルネ、パティスリー モリヤ、中村軒、若木、キャトルエピス、poli poli、菓蔵suzuki、おひさま、小麦屋、ピーターパン、シェ・ヒロ、キチトナルキッチン、草里、たこ満、三浦製菓、ル・グラン・ミラージュ
など

PAGETOP